ドイツ代表23人メンバー紹介!フォーメーションは?経験プラス若さで最強チームに。

 

ドイツ代表は4年前の優勝チームをベースに、
若手も加わり最強チーム。

ドイツ
ドイツ

ちなみに1954年大会から、
16大会連続ベスト8以上というのはドイツぐらい?

最強チームの一つです。

ドイツ代表最終メンバー

▽GK
マヌエル・ノイアー(バイエルン・ミュンヘン)
ケヴィン・トラップ(パリ・サンジェルマン)
マルク=アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ)

▽DF
ジェローム・ボアテング(バイエルン・ミュンヘン)
マッツ・フンメルス(バイエルン・ミュンヘン)
マティアス・ギンター(ボルシアMG)
アントニオ・リュディガー(チェルシー)
ニクラス・ジューレ(バイエルン・ミュンヘン)
ヨナス・ヘクター(ケルン)
ヨシュア・キミッヒ(バイエルン・ミュンヘン)
マルヴィン・プラッテンハルト(ヘルタ・ベルリン)

▽MF
ユリアン・ブラント(レヴァークーゼン)
ユリアン・ドラクスラー(パリ・サンジェルマン)
レオン・ゴレツカ(シャルケ)
イルカイ・ギュンドアン(マンチェスター・シティ)
サミ・ケディラ(ユベントス)
トニ・クロース(レアル・マドリー)
メスト・エジル(アーセナル)
トーマス・ミュラー(バイエルン・ミュンヘン)
マルコ・ロイス(ボルシア・ドルトムント)
セバスティアン・ルディ(バイエルン・ミュンヘン)

▽FW
マリオ・ゴメス(シュトゥットガルト)
ティモ・ヴェルナー(RBライプツィヒ)

ドイツ代表のFIFAランキング&フォーメーション

FIFAランキング1位

堂々の1位。

ドイツは、メキシコ、スウェーデン、韓国と同じグループFに入っています。

基本フォーメーションは4-2-3-1。

登録23人の平均年齢は、27.1歳。

ヴェルナー、ミュラー、エジル、ロイス、クロース、ケディラ、ヘクター、フンメルス、ボアテング、キミッヒ、ノイアー…最強ですね。

監督はヨアヒム・ムーブ。

ドイツ代表の対戦相手・日程

グループFはドイツ、メキシコ、スウェーデン、韓国。

6月17日18時(日本時間24時) vsメキシコ

6月23日21時(日本時間27時) vsスウェーデン

6月27日17時(日本時間23時) vs韓国

ドイツはグループリーグでとまるチームではないでしょうね。
決勝に行くかどうかレベルのチーム。

FIFA1位。優勝4回、準優勝4回。
最強です。

破竹の10連勝、予選で得失点差世界記録プラス39を記録。

控えも他の国ならダントツのレギュラー候補。

23人は世界選抜レベルですね。

このチームのサッカーが見れるのが楽しみ。